フィードマティックのレビュー|Twitter(ツイッター)ツール

フィードマティックは、ツイッターツールでは、一番売れている商品の「フォローマティック」を販売している北川さんによる最新ツイッターツールノウハウとなります。

 

いきなりネタバレになるのですが、このツールで出来ることを簡単にまとめると、ワードプレスと2chを連動させて、ブログの記事を自動作成して、ツイッターのフォロワーをブログに誘導させ、自動報酬を得る方法となります。

 

仕組みを作るのに、少し時間が掛かりますが、一度構築することによって、自動収益を得ることが出来ます。では、実際にどのくらい稼ぐ事ができて、どのような手順で稼いでいくのかを具体的にレビューしていきます。

 

ws000482

 

フィードマティックの概要

フィードマティックでは、購入後、メールにて、IDとパスワードを送られて購入者専用ページへ入ることが出来るようになります。

ws000481

 

下記がフィードマティックの教材コンテンツとなります。

afirisyouzai

 

コンテンツでは、ワードプレスの設置方法から、ツイッターの詳しい機能性、対策、アクセスアップ方法等、一から解説されている為、ブログやTwitter初心者でも、手順を踏んで実践することが出来ますね。

 

フィードマティックでの実践手順を簡単にまとめます。

  1. ワードプレスを設置、作成
  2. RSSにて記事の自動作成の構築作成
  3. アクセス数が集まれば、収益となるクリック型広告の設置
  4. Twitterアカウントの作成
  5. ワードプレス、RSS機能を使って作成した記事を自動投稿することが出来るような設定
  6. フォロワーマティックを使い、自動フォロワーを増やしていく
  7. ツイッターで得たフォロワーに対して、ブログに誘導して、報酬を得る

 

上記の一連が、フィードマティックを簡単にまとめた稼ぎ方になります。下記まで仕組みを作っていけば、少額ではありますが、収益を得ることが出来るようになりますので、構築まで終わらすことが出来れば、収益を上げる為の施策強化を行う事が重要となります。

 

メリット

このフィードマティックは、かなり稼ぎやすい方法かと思います。ここで言う、稼ぎやすいとは、大きな収益を見込むことが出来るのではなく、少額ではありますが、再現性が高いんですね。

 

マニュアルの中には、実演動画が映像で最初から解説してくれています。このような動画やマニュアルの丁寧さを見ると、作業を行えば報酬は得ることが出来ると思います。

 

他には、このノウハウ・ツールでは、短期間での収益を見込むことが出来る事です。それにほとんどほったらかしでも収益をることが出来る仕組みなので、手間がかからない事が上げることが出来ます。

 

フィードマティックには、2万2千800円で販売されていた、初期フォローマティックが付いてきますので、自動でフォロワーが増えていきます。なので、自動でフォロワーが増えていき、それに連動してアクセス誘導数もブログに増えるので、一度仕組みが出来れば、収益も伸びていくんですね。

 

 

デメリット

この方法は、著作権の観点から見ても、危険性があるのではないのかが、懸念されますね。2chとは言え、一応他の人の作業による産物には変わりはないので、私自身この方法で、ずっと稼ぐ事は難しいのかと思います。

 

また、クリック型報酬と言う観点、そして、もっともクリック型広告として報酬が高い、Googleアドセンスを使うことが出来ないノウハウなので、大きな報酬を得ることが難しいのです。

 

また、ノウハウの中に、1日にいくつもアカウントを量産する方法を記載していますが、正直な話、この方法は実践しない方がいいかと思います。IP対策、サーバー対策等いろんな観点からの凍結対策がありましたが、運営側にばれ多くのアカウントが凍結されてきていますので、現在は良くても、過去にその行為を行ったことはばれますので、大きく育った後に、アカウント凍結されてしまえば本当に大損害となります。

 

私は2日に1アカウントを作成することが、ツイッターアフィリエイトを長年経験していて一番安全かつ安心できますね。

 

総合評価

フィードマティックは星2つ(★★☆)です

 

このノウハウとツールは、アフィリエイトでまだ報酬を得たことがない人が手にするには適しているツールだと言えます。販売ページの紹介動画では、多く稼げる事を紹介していますが、実際には1ヶ月目の稼働では、1000円程度の収益が平均クラスかと思います。

 

フォローする属性と2chのスレッド内容が合っていて、需要が多いジャンル程、収益を多く望むことが出来るのです。あとは、競合性と需要数のバランスを考えていく事が重要となります。

 

ただ、ブログ数を増やして、その分ツイッターのアカウント数を増やすことで、作業量が収益に直結しますので、属性の選定と作業内容・量の二つの要素こそが、フォードマティックの収益につながる重要な点になるかと思います。

 

ノウハウも画期的で星評価が3か2で迷ったのですが、RSSの引用の為、ブログ資産とならない事を含めて、3よりの2の星評価としました。

 

 

フィードマティック企画特典

当サイト経由でフィードマティックをご購入頂ければ、下記の当サイトオリジナルの企画プロジェクトを特典として無料で差し上げます。

 

twitter サイト 特典

 

Twitterアフィリエイトを実践している人で「具体的な方法が分からなくて稼ぎ方が分からない」って人や「Twitterアフィリエイトのノウハウを知識として読んではいるけどノウハウも具体的ではなく、抽象的な表現で結局何をすればいいのかがイメージ付かない」また、「ツイッターツールを持っているのに成果が出ていない」などの状態で悩んでいる人は沢山いるかと思います。

 

そのような悩みを解決するために、当サイトのみで行う企画プロジェクトでは、ブログやサイト等一切いらない、ツイッターのみでも収益を得る事が出来る具体的なノウハウ「Affinity Twitter Affiliate」と私の個別サポートによって確実性を持って稼ぐプロジェクトを開催しております。

 

プロジェクト概要

この企画プロジェクトでは、まず確実性に稼ぐノウハウとして、プロフィールの具体的な作成方法、日々の具体的なツイート方法、具体的なネタ集めサイト、アフィリエイトする具体的な案件、等全て一つのツイッターアフィリエイトで成功したメソッドを集約して解説しております。

 

実際の取得先URLと共にノウハウを提示している為、ここまで具体性が強いと飽和の恐れも十分に考えられるので、まるっきり真似するよりは、実際に成功した手順をたどってもらい所どころアレンジしてもらい、実践して頂いた方がこの先も継続的に稼ぐ事が出来るようになりますね。その際に分からない事があれば、私の個別のサポートにてそれぞれのペースで取り組んで頂く形になります。

 

ただ、飽和の恐れもあるのは確かですが、この方法まるっきり真似してもらっても、フォローする属性を変えることで収益は発生することは確かです。

 

「Affinity Twitter Affiliate」の詳しい内容説明はこちら

 

このプロジェクトでの収益

下記はブログやサイトを使わず、ツイッターアフィリエイトをモバイルに特化した案件で行った実績になります。
Twitterアフィリエイト

 

私は、サイトアフィリエイトを中心に活動をしているのですが、ツイッターにて集客することでより収益を伸ばしてきました。単純な話、検索エンジン上のアクセス数以外に、ツイッター上からもアクセスを呼ぶ事が出来るのです。

 

ただ、ツイッターツールを検証する際に、ツイッターのみでのアフィリエイトも多く行ってきました。実際にツイッターアフィリエイトのみですと、ツイートによってアフィリエイトリンクに繋げて、成約を取るのですが、ツイッターツールによりフォロワー数を自動的に集客できることから、フォローする属性と扱う案件を工夫することで収益を上げることが出来るようになりました。

 

主に、ASPではモバイルに特化した案件で紹介しており、ブログやサイトが無くても、収益は20万円程に達しています。また、案件によるのですが、条件があるものがあれば、ツイートとリツイートの拡散により、1ツイートにて1万円程達することが出来ます。

 

この具体的な実践メソッドをレポートにまとめたマニュアルと個別サポートの元取り組んでいただく企画プロジェクトとなります

 

プロジェクト参加権

この合同企画プロジェクト(教材+個別サポート権)は、現在指定ツールとなっているフィードマティックをご購入頂ければ、無料で参加権をお渡ししております。

 

また、企画単体でのご参加ご希望の場合は、プロジェクト参加権11.800円(税込)でご購入頂けます。

 

私自身、この教材作成よりも個別サポートに何倍も労力を掛けています。この個別サポート権を期限なしで付いているのは、私のコンサル時で比較してもかなりの破格であるかと思います。

 

企画に不参加する場合、また途中不参加の場合は、こちらに連絡等しないでご自身の判断で辞めてもらっても大丈夫ですので教材を活用してもらい、お気軽にご参加ください。

 

公式サイトはこちら

 

※購入画面にて「このままご購入頂ければ特典が付いてきます」の表記があれば問題なく企画特典を受け取ることが出来ます。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ