フォローマティックXYとフィードマティックの比較レビュー

フィードマティックはフォローマティックXYの販売者(北川雅嗣)は同様になります。なので、サポートに関してはかなり手厚いものがあります。そして販売日で言えば、フィードマティックの方が最新になります。

 

では、フォローマティックXYとフィードマティックはどちらの方が優れているのか、稼ぎやすいのかについて詳しく比較してレビューしていきます。

 

フィードマティックはフォローマティックxyの違い

フォローマティックxyは、ツールとマニュアルがセットとなっています。そして、フィードマティックもツールとマニュアルがセットとなっています。

 

フォローマティックXYに付いてくるツイッターツールはフォローマティックXとフォローマティックYとなります。そして、フィードマティックに付いてくるツイッターツールはフォローマティックXYの前作である、初代フォローマティックとなります。

 

初代フォローマティックとフォローマティックXYは機能性が大きく違います。ツイッターツールの基本機能としての自動フォロー機能、キーワード属性設定機能、複数アカウント管理、など集客に必要な機能は備わっているのですが、フォローマティックXYではそれらの機能性に加えて、凍結リスクを1/10以下に抑える自動ストッパー機能、自動リムーブ機能、地域検索機能、拡散機能となるフォローマティックYの機能性を備えています。

 

なので、ツイッターツールのみで言えば、フォローマティックXYを購入した方が断然いいんですね。しかし、Twitterアフィリエイトで稼ぐ為のマニュアルに大きな差があります。どちらが良いとは言えませんが、その人の目的にそれぞれ適した選択が重要となります。では、フォローマティックXYとフィードマティックの稼ぐまでのノウハウを比較して解説していきます。

 

 

フィードマティックのノウハウ

フィードマティックでの実践手順を簡単にまとめます。

  1. ワードプレスを設置、作成
  2. RSSにて記事の自動作成の構築作成
  3. アクセス数が集まれば、収益となるクリック型広告の設置
  4. Twitterアカウントの作成
  5. ワードプレス、RSS機能を使って作成した記事を自動投稿することが出来るような設定
  6. フォロワーマティックを使い、自動フォロワーを増やしていく
  7. ツイッターで得たフォロワーに対して、ブログに誘導して、報酬を得る

 

フィードマティックでは、ワードプレス、RSS、Twitterの3つを活用して稼ぐノウハウとなっています。またフィードマティックでは商品を成約に結び付ける、成約型アフィリエイトではなく、クリックをする毎に報酬が発生するクリック型広告で稼ぐ方法を主軸としています。

 

そのため、稼ぐ為の敷居が低く稼ぐ稼ぎやすい事が上げることが出来ます。しかし、クリック型の広告の為おおきな額を稼ぐ事は難しくなるのです。それに、フィードマティックのノウハウでは最高単価となるGoogleアドセンスを活用することが出来ないので、少し単価の低いクリック広告会社を利用しなければならないんですね。

 

フィードマティックでは、販売者開発の、「ツイットフィーダー」のプラグインを活用して、RSSによる記事自動投稿により、自動投稿された際に、ツイッターにも自動ツイートを行い、Twitterからブログに誘導することが出来るのです。このプラグインにも凍結の為の対策をしっかりと行っています。

 

フォローマティックXYのノウハウ

フォローマティックXYでの実践手順になります。

  1. ツイッターアカウントを複数取得登録
  2. ツイッターツールにて、投稿(ツイート)を見てもらう人(フォロワー)を自動的に増やす(フォロワーマティックX)
  3. ツイッターアカウントを二つの種類に分けてそれぞれ運営する
  4. 種類別にアフィリエイトするツイートをする
  5. 半自動リツイート戦略(バイラルネットワーク)により、更なる情報発信の拡大(フォロワーマティックY)
  6. 複数あり、拡大化されたツイッターアカウントからサイトへ誘導してステップメールに繋げていく構築作業

 

上記のノウハウ手順がフォローマティックXYをしっかりと従ったノウハウになります。Twitterからアフィリエイト成約に繋げる、成約型アフィリエイトを主軸に置いています。なので、上記のクリック型広告よりも報酬発生率は低くなりますが、しっかりとした額を稼ぐ事が出来ます。

 

Twitterのみで、十分月収20万円程稼ぐ事が出来る方法となっています。更に、サイトに誘導してメルマガをするなどノウハウを拡大することで、より多く稼ぐ方法までつなげることが出来る方法となるのです。

 

まとめ

サイトアフィリエイトを行っている人にわかりやすい例えですと、トレンドアフィリエイトがフィードマティックで、物販アフィリエイトがフォローマティックXYに当たるかと思います。

 

フィードマティック、フィードマティックXYと購入を検討して比較する際に、ツールの機能性がうんぬんよりも、ノウハウのメリットが自分の求めている目的に一致するのかどうかを考える必要がありますね。

 

少額でもいいから、早くに成果をもとめるのでしたら、フィードマティックで、しっかりとTwitterを活用して大きな収益を目的優先とするなら、フォローマティックXYをおすすめできます。

 

■ フォローマティックXYのレビューはこちら

 

■ フィードマティックのレビューはこちら

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ