フォローマティックXYとツイッターブレインの比較レビュー

フォローマティックXYとツイッターブレインはどちらの方が優れたツイッターツールなのかを気になる人く質問を受けたことが多くあります。

 

この二つのTwitterツールには、ツイッターを主軸として稼ぐ方法を本格的にマニュアルとして記載されています。つまり、Twitterツール以外に、マニュアルもセットとして付いてくるのです。

 

では、マニュアルとツールそれぞれこまかく比較して、Twitterアフィリエイト初心者でも分かりやすく、「ツールの機能性」「マニュアル内容」「サポート体制」の3つの項目に分けて比較レビューしていきます。

 

ツールの機能性

フォローマティックXYもツイッターブレインも両方とも、ツイッターツールとしては、機能性が高い部類に入ります。しかしその中でも両社違う機能性をそれぞれ所有しているので、共通部分と異なる部分で分けて解説していきます。

 

まず、二つのツールが所有している機能としては、自動で他のアカウントをフォローしたり、アンフォローしたりする機能を持っています。また、自分がフォローをする属性をキーワードを設定して選択することが出来ます。そして、ツイッターのアカウントを複数管理して一覧として表示することが可能となります。

 

では、フォローマティックXYのみが搭載している機能としては、ツイッターアカウントが使えなくなってしまう、凍結対策を自動で行ってくれます。なるべく自然にフォローするように、6つの凍結ルールにしたがった動きをツール内で自動で行うんですね。

 

他には、自動リムーブ機能といって、一度フォローを行ってくれたアカウントが自分のアカウントをアンフォローした際に、そちらもチェックして自分のアカウントもフォローを外してくれるのです。

 

他には、バイラル機能として自動リツイート機能によって一つの情報を様々なリツイートによって情報を拡大する機能が搭載されています。また、アフリエイトリンクを貼る為の短縮URLが付いてきますので、また別途で有料の短縮URlツールを購入する必要はありません。

 

ツイッターブレインのみが所有している機能性は自動人気ツイート機能があります。ツイートの中で、リツイートを多くされて反応率が高いツイートを自分の発信情報としてツイートすることが出来ます。

 

他に、サーバ―に設置することが出来るので、パソコンを起動させることなく、稼働を続けてくれます。その代わり、月に1千円程掛かってしまうのがネックです。また、IT知識がないと、設置することが本当に難しいので、代行料金として追加料金が発生している人が多いのが実情だと思います。

 

マニュアル内容

マニュアルの内容は、ほぼ同じでどちらかが真似したのではと思うくらい、同様の内容となっています。もちろん言い換えが違いますが、本質的な手法は同じですね。

 

ただ、フォローマティックXYの場合、初期設定など使うまでの方法にて、動画マニュアル等で分かりやすく、ノウハウマニュアルも画像にて分かりやすくまとまっています。

 

一方ツイッターブレインのみ、コピーライティングの教材がツイッターように記載されています。

 

サポート体制

サポート体制としては、どちらもサポートはしっかりと行ってくれるのですが、ツールに対する要望やアップデート頻度を見ると、明らかな差があります。フォローマティックXYはツイッターの仕様変更など、どんな対応にも変化して1ヶ月に1度くらいの頻度で更新を行っています。

 

ツイッターブレインは何度か更新はしているのですが、ほとんど更新することがないですね。それに、凍結に対する姿勢が大きく違い、フォローマティックXYはツイッターを主軸とした専門会社ということもあり、マメな対策アップデートを行っているのです。

 

そういう点からも凍結率には大きな差があります。

 

まとめ

ツイッターアフィリエイト初心者の場合、ツイッターブレインではサーバー設置型だったり、月額費がかかる、一方フォローマティックXYでは、動画マニュアル付き、費用が掛からない、凍結を極力避ける対策、サポートが手厚い等を考慮すると、フォローマティックXYをおすすめ出来るのは確かです。

 

どちらもいいツールかとは思いますが、フォローマティックXY比較した場合は、劣る部分が多くありますね。

 

フォローマティックXYのレビュー

ツイッターブレインのレビュー

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ