フォローマティックXY、ツイッターキング2、フィードマティック、ツイッターブレインの機能比較レビュー

現在、市場にツイッター(Twitter)ツールは数多く販売されていますが、その中でも評判が高く、人気があるツールはフォローマティックXY、ツイッターキング2、フィードマティック、ツイッターブレインの四つを特に上げることが出来ます。全て、Twitterアフィリエイトをする際に有効活用が出来る機能性を備えていて、自動でフォロワー数を集める機能を所有しています。

 

Twitterツールの購入を考えていて、フォローマティックXY、ツイッターキング2、フィードマティック、ツイッターブレインの4つのTwitterツール違いや機能性をそれぞれどのような差があるのかを知りたい人が多くいるので、それぞれの特性や機能性を比較して紹介していきます。

 

まず、簡単に4つのツールを比較した際の機能性の差を表にまとめました。

 

4つのTwitterツールの簡単比較表

ツール名 機能性 凍結対策 マニュアル サポート・更新 特徴
フォローマティックXY 機能・凍結・教材・サポートと万能
ツイッターキング2 ×(無し) Twitterツールの中で最も高機能
フィードマティック RSSを活用したTwitterアフィリエイト
ツイッターブレイン
教材が豊富、サーバー設置型

※リンクは販売ページではなく、より詳しく記載したレビューページとなります。

 

上記の表では、それぞれのツールの特性を比較した際の評価を付けています。では、具体的に項目ごとに比較解説をしていきます。

 

機能性・凍結対策

ではTwitterツールのそれぞれの機能性について解説していきます。まずは、4つのツールが基本的に搭載されている機能性を解説していきます。全てのツイッターツールでは、自動フォロー・アンフォロー機能、フォロー属性設定機能、複数ツイッターアカウントの管理、bot機能等上げることが出来ます。

 

ツイッターを運営していくには、必須の機能性と言えます。そして、それぞれ付加価値が付く特性あるので、一つ一つ共通としては見られない、機能性をしっかりと解説していきます。また、欠けている機能性についてもしっかりと比較して解説していきます。

 

フォロワーマティックXY

フォローマティックにはツールとして、XとYの二つに分かれています。フォロワーマティックXでは、パソコン上での軌道で、フォロワーマティックYでは、ネット上での起動になります。パソコン上の場合、パソコンを起動させている時のみ、稼働しますが、ネット上の起動ですと、24時間稼働します。

 

フォローマティックXでは、下記の特性を備えています。

  • 自動リムーブ機能(定期フォロー外し)
  • 自動6大ストッパー凍結対策機能(休憩、稼働、停止を自動で適した動作を行う)

 

フォローマティックYでは下記の機能性を持っています。

  • 半自動リツイート機能(バイラル機能)
  • 半自動bot機能
  • 15アカウント同時管理機能
  • 200台分散サーバー凍結対策機能

 

そして、ツイッターアフィリエイトで稼ぐ為の本格マニュアルが付いてきます。フォローマティックXYはとにかく、ツイッターアフィリエイトを実践して台無しになってしまう凍結対策に重点を置いています。また、ツイッターで稼ぐ為のマニュアルの内容の質や分かりやすさは他のマニュアルよりも、高いですね。

 

ツイッターブレインにも、マニュアルはついているのですが画像があまり無くわかりにくい印象です。またマニュアルの内容はフォローマティックと似ていますね。フォローマティックの特性をまとめると、凍結対策、ツイッターマニュアル、半自動リツイート機能(拡散)、サポートや更新、自動定期リムーブ機能の4つを上げることが出来ます。

 

ツイッターキング2

ツイッターキング2は、ツイッター機能としては、一番高く他のツールにはない機能性もいくつか備えています。また、ツールの設定なども簡単に出来るような様々な工夫(ツール内での登録操作等)がされています。特性を簡単に紹介すると、下記の機能を備えています。

  • DM自動送信機能
  • 半自動リツイート機能
  • 人気リツイート機能
  • ソフトウェア自動アップデート機能
  • 自動定期リムーバー

 

DM(ダイレクトメール)自動送信機能は、この4つの中では、ツイッターキング2のみ唯一機能性として備えています。そして、自動定期リムーバー、半自動リツイート機能はツイッターキング2以外ではフォローマティックXYが唯一、人気リツイート機能はツイッターブレインが唯一、機能性として搭載されています。

 

因みに、定期リムーバーは、一度フォロー返ししてくれたアカウントがその後、フォローを外したとしても、きちんとチェックしてアカウントを定期的にリムーブ(アンフォロー)してくれる機能を言います。なので自動フォロー&アンフォローとはまた別物なんですね。

 

ただ、欠点としてはツイッターで稼ぐ為のマニュアルが一切無く、凍結対策はフォローマティックxyと比較すると劣ってしまう事が上げることが出来ます。後、機能とは関係ないのですが、ツイッターキング2のツールの管理画面はデザイン性が綺麗だと感じました。

 

フィードマティック

フィードマティックはフォローマティックの販売者である「北川雅嗣」と同様になります。なので、サポートに関してはかなり手厚いものがあります。

 

フィードマティックでは、ツイッターツールとしては、初代のフォローマティックしか付いてきません。機能としては自動フォロー・アンフォロー機能、フォロー属性設定機能、複数ツイッターアカウントの管理、bot機能等、基本的な機能は搭載されているのですが、フォローマティックXYにある、凍結リスクを、1/10以下に抑える自動ストッパー機能、自動リムーブ機能、地域検索機能、フォローマティックYの機能性などがありません。なので、ツールの凍結に対する機能が弱いんですね。

 

ただ、フィードマティックでは、販売者開発の、「ツイットフィーダー」というワードプレスのプラグインを活用することが出来きます。機能性としては、RSSによる記事自動投稿により、自動投稿された際に、ツイッターにも凍結対策を施して自動ツイートを行ってくれます。

 

フィードマティックでは、ツールの機能性がうんぬんよりも、フィードマティックで稼ぐ戦略マニュアルと必要最低限のツイッター機能、そして、プラグインを活用するなどと、他とまた違った方面のツイッターツールと言えます。

 

上記で説明したフィードマティックで稼ぐ戦略マニュアルでは、ワードプレスとRSSを活用してツイッターで稼ぐ方法となり、他のツイッターツールで稼ぐノウハウとは、かなり違った内容となっています。

 

 

ツイッターブレイン

ツイッターブレインは、ツイッターツールとしての特徴としては、サーバーに設置するツールとなっています。また機能性としての特徴は、ツイッターキング2にも搭載されている、自動人気ツイート機能を上げる事が出来ます。他にも、ツイッターブレインには、ツイッターで稼ぐ為の本格マニュアルもセットで付いてきます。

 

自動人気ツイート機能とは、リツイートが多いツイートを自動でツイートを行う機能となります。欠点としては、4つのツールと比較すると、凍結が多く報告されている事や、更新サービスが少ない事、またサーバー設置型の為、他とツールとは違い24時間稼働するのですが、月額1000円程コストが掛かってしまう事が上げることが出来ます。

 

アフィリエイトですでにいくらか稼いでいるのでしたら、そこまでの負担ではありませんが、稼いでいないのに年に1万円以上かかると思うと負担に感じる人も多いかと思います。

 

まとめ

有名なTwitterツールである、フォローマティックXY、ツイッターキング2、フィードマティック、ツイッターブレインの4つを機能性をしっかりと比較して紹介しましたが、結局のところどれがいいのかと聞かれたら、「その人の状況によって」と言うのが解答になるかと思います。

 

Twitterアフィリエイトで稼ぐノウハウをしっかりと身に付いていないのに、いきなりマニュアルが付属していないTwitterキング2を購入するのは良くないですし、すぐに購入して手軽にツールを使いたいのにサーバー設置型のTwitterブレインを購入するのは適さないですね。そのように状況によっておすすめは変わってきますが、私的な意見でそれぞれの状況とおすすめを答えますと、

※リンクは販売ページではなく、より詳しく記載したレビューページとなります。

 

一度ツイッターを使ったアフィリエイトで失敗している人は、今までと少し違ったノウハウである、フィードマティックもいいかと思います。また、私自身がツイッターブレインで凍結経験がある為、私的にはおすすめがしにくい部分があるのが本音です。もし、自分の場合どのツールが適しているのかわからない人はお気軽にご連絡くださいね。その人に合った適したアドバイスが出来ればと思います。

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ