フォローマティックXYをMacで利用・動作させるやり方・方法

 

ws000440

 

フォローマティックXYはツイッターツールの中でも、物凄い優秀な部類に入り、サポート体制が強いと言う特性を持っています。しかし、Macを持っているけどウィンドウズを所持していない為、活用することが出来ない人がいるのです。

 

フォローマティックXYは基本的にはウィンドウズのみの動作しかできませんが、ある機能を導入することで、MACでも問題無く、活用することが出来るのです。実は、この方法はフォローマティックXYののみではなく、他のMac非対応のツールでも同様に動作をさせることが可能なので、参考にして頂ければと思います。

 

デスクトップクラウドを活用することで、Macでも問題なく、フォローマティックのように、Mac非対応のツールも動作をすることが出来るのです。

 

私自身、ウィンドウズを所有していたので活用したことがありませんが、機能としては、仮想のディスクトップにアクセスをすることが出来るので、普段使っているパソコンでなくても、自分だけのウィンドウズデスクトップを所有することができるので、ウィンドウズの機能がいつでもどこのパソコンでも活用することが出来るのです。

 

ただ、有料なため月々の料金が発生してしまいますが、その代わり仮想ディスクトップにてフォローマティックを導入することが出来るので、24時間何もしなくても、稼働し続けるのです。Macならではの、有料化の選択と、永久稼働のメリットが生まれるんですね。

 

フォローマティックを24時間稼働させたい人にとっては、ウィンドウズ所持者でも、導入するのはありかと思いますが、実際に24時間稼働させなくても、フォロワーは自動で溜まっていきます。

 

まとめ

他のツイッターツールで、ツイッターブレインでは、サーバー設置型なので、24時間ずっと稼働し続けます。そういう方法でも稼働を続けることが出来ますが、どちらも経費は掛かってしまします。

 

ただ、私の見解としては、24時間稼働し続ける必要性はそこまで無く、パソコンを起動させるときに、稼働させるだけでも十分に機能し続けるので、ウィンドウズを所持していない人にとってはイイかもしれませんが、元々ウィンドウズの人にとっては、わざわざ24時間稼働させる為に、デスクトップクラウドを導入する必要はないかと思います。

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ