トレンド・特化型サイトとTwitterとの効果的な連携方法と注意点

特化型サイトやトレンドブログはツイッターアフィリエイトとの連携によってさらに収益を上げることが可能となります。もし、トレンドアフィリエイトを実践しているなら、ツイッターも同時に連携して始めた方がいいでしょう。

 

では、トレンドブログや特化サイトにてアクセス数を増やす方法、フォロワー数を増やすポイントや作業を効率化する方法を記載していきます。

 

Twitterとの連携のメリット

トレンドアフィリエイトを実践していたら、エンタメ系やニュースを記事にして、検索エンジンにてアクセスを集める方法を基本とするかと思います。しかし、ツイッターを連携的に活用している人は、検索エンジン以外にツイッターからアクセスを集めることができます。

 

つまり、ツイートによりURLを載せて誘導することにより、より多くのアクセス数を持ち込むことができるのです。これは、トレンド系の特性が強いのですが、特にTwitterでは、時事的なことに敏感な傾向があり、ツイッターでのトレンド情報が拡散するのが早いのです。それこそが、チャンスと言えるんですね。

 

トレンドツイートの注意点

ただ、ネタの事項が終わった後に、ツイートしても時間遅れの場合がほとんどです。ブログなど記事にするより、ツイッター上のニュースの方が早いのです。つまり、トレンド的な記事を記載してツイッターから誘導するには、未来予想をした記事を記載して、Twitterで拡散する必要があるんですね。テレビ番組を見て記事にするなどですね。

 

実はこの手法はトレンドサイト初期に特に有効とされます。この戦略がうまくハマり、Twitterにて拡散してブログに多くのアクセスが来ると、アクセスの爆発似寄りサイト自体も強化されてSEO的にも強いサイトに育っていきます。上位表示されていなくても、キーワード選定が上手くいってなくても、アクセスを集めることができる方法となるのです。

 

ただ、上記の説明を見ていれば、大変な作業となることがわかるかと思います。そこでトレンドアフィリエイトではなく、特化型サイトとTwitterを連携させることでさらに作業の効率化を図ることができます。どのようにするかと言いますと、BOTと言って、事前に登録することで、自動的に呟いてくれる機能を使います。

 

最初につぶやきを登録すれば、自分でTwitterに行って呟く必要がないのです。そのつぶやきにサイトURLを記載することでよりアクセスを集めることができるのです。では、特化型サイトに有効なBOT作成について解説していきます。

 

 

特化型サイトとBOTの連携

BOTと言っても最初にイメージがつきにくい人もいるかと思います。なので、どのように作るのかを他のBOTを参考に作成して見ましょう。見本があればイメージがつきやすいかと思いますので、できるだけサンプルを考察するようにしてください。

 

では、手順を解説していきます。最初に特化型サイトに沿ったコンセプトとなるプロフィールを作成して、そしてそのサイトの情報をコピペで使ってさらなる情報はURLを載せて誘導に持って行くようにしましょう。その際に画像も一緒に付属していると反応が取りやすいです。

 

毎回URL入りのツイートではなくて、時々混ぜるようにしましょう。また、注意点として、特化している情報だからと言って、情報発信となる内容が小難しいような文体、文章ですと、差別化を図るためにやっていることだったりしても、反応率が低い結果にもなります。なので、特化情報と言ってもわかりやすい内容を発信していきましょう。

 

BOTの登録数は、あればあるだけいいのですが、サイトの1記事をいくつか細分化してツイートするなどして、数を増やすなど特化サイトの記事数が少なければ工夫をするようしましょう。

 

まとめ

トレンド、特化型サイトを実践している人は多くいます。しかし、Twitterと連携させて運用している人は少ないです。最初に仕組みや準備をするのは大変ですが、Twitterを活用していないのは本当に勿体無いです。Twitterに触れたことがない人は、是非ツイッターの可能性い気がついてもらえればと思います。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ