Twitterのフォロー数の制限に掛からない為の即出来る2つの方法

Twitter集客をしている場合、フォロワー数がかなり重要な要素となります。フォロワー数を増やす方法として一般的なのが、自分をフォローして欲しい人を先にフォローしておいて、相手からのフォローを待つ方法です。

 

この方法で、かなりのフォロワー数を獲得することが出来る方法となりますね。ただ、このフォローする上限があり、5000人以上フォローする場合、フォロワー数の1.1倍の制限が掛かってしますのです。つまり、「フォロワー×1.1⁺1⁼フォロワー上限の数」となるんですね。(以前は2000人でしたが、2015年の10月28日から拡大しました)

 

Twitterで集客してアフィリエイトする場合、フォロワー数はとてもなので、この制限はかなり厄介なものになってしまうのです。ブログで例えますと、アクセス数に相当する要素となりますね。

 

Twitterのフォロー数の制限に掛からない為の方法としては、即対処することが出来る方法としては、2つあります。

 

一つは、フォロワーを購入すること。二つ目にリムーブすることが上げることができます。フォロワーを購入することは簡単で、Yahooオークション等で購入することが出来ます。

 

フォロワー数の購入|Twitterのフォロー数の制限に掛からない為の方法

ヤフオクでフォロワー購入と検索すれば、下記のようにかなりの数が表示されます。

 

ws000618

 

フォロワーを購入と言っても、かなりコストパフォーマンスがよくて、1フォローなら、1円で購入することが出来る程です。そして外国人のフォロワーの場合かなり安く購入する事が出来るのです。どっちの方がいいのかと言えば、もちろん日本人の方が自然でいいでしょう。

 

サイトアフィリエイトで言えば、IP分散が国内か海外かの違いに近いかと思います。ただ、フォロワー数を購入すると、確かにフォロワー数がかなり増えて、簡単に制限をなくす事が出来る方法ではあるのですが、生きたフォロワーではないのが事実なのです。

 

つまり、ほとんど活動していないアカウントの購入になるんですね。このようなアカウントが多いと、凍結の原因にもなりかねないので、生きたアカウントが多く所有している場合はまだいいのですが、このようなアカウントがほとんどですと、凍結の可能性がも高くなります。

 

リムーブ|Twitterのフォロー数の制限に掛からない為の方法

もう一つの方法がリムーブをする方法になります。この方法では、フォロー数を減らしていく為のに、フォロー解除を行う方法です。ただ、フォロー解除するのは、自分が一方的にフォローをしていて、相手からのフォローは受けていないアカウントをフォロー解除をするのです。

 

フォロー解除することで、フォロ―数を減らして、見込みある(フォロー返ししてくれる)アカウントにフォローを新規ですることが出来るんですね。ただ、これを手作業でやると時間もかかってしまい、かなりの無駄が多いのですが、Twitterツールにはこのリムーブ機能が自動で搭載されているツールがいくつかあります。

 

フォローマティックXYとTwitterキングの二つのツールがこの自動リムーブ機能が搭載されています。フォローしたときに、フォロー返しをしてくれなかった場合、フォローを外す機能(自動アンフォロー機能)は有料のTwitterツールならほとんど搭載されているのですが、フォロー返ししたのちに、フォローを外されてしまった場合、そのままとなってしまうツールがほとんどですが、フォローマティックXYやTwitterキングは定期に的に調査をしてくれて、自分のフォローが外れたアカウントを自動でリムーブする機能が備わっているんですね。

 

この自動リムーブ機能があれば、この制限に引っかかることが無く、5000人に到達した時にでも、5000×1.1で500人のフォローをすることが出来るんですね。フォロワー数の数が増えていくにつれてこの数は多くなっていきますので、制限がどんどん幅広くなっていくのです。

 

このような意味では、アフィリエイトで本格的に集客をかんがえているのでしたら、有料のTwitterツールを購入することは大きなメリットとなりますね。

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ