ツイッター(Twitter)アフィリエイトで正しいプロフィールの書き方

ツイッター(Twitter)アフィリエイトを実践している人で、プロフィールの設定によって思うように成果が出ていない人や、凍結してしまっている人がいますので、この記事では、プロフィール欄の書き方に特化して解説をしていきます。また、ツイッターアフィリエイトにより、情報商材アフィリエイトをする際には特に重要となる事項になります。

 

ツイッターアフィリエイトにて危険なプロフィール設定

Twitterでアフィリエイトを実践している人で、プロフィール欄に「アフィリエイトで月収50万円稼いでます。随時、ネットで稼ぐことができる情報をお伝えしますのでフォローしてくださいね。」のように、ネットビジネスバリバリやっていて、勧誘しているようなプロフィールを書いている人が多くいます。

 

フォローしてくれた人のメルマガを取り、教育して商材をアフィリエイトをする手順を取りたいのだと思うのですが、おそらくこのようなプロフィール設定では、ほとんどの人が稼げていな、もしくは凍結をされてしまっているのではないでしょうか?

 

すでに、与沢翼、小玉 歩のように大きなブランディング力がある場合は別ですが、無名の人がこのようなプロフィール設定をしてしまっていては、大きなミスと言えます。

 

ネットビジネスの世界で慣れてしまっている人にとって、上記のプロフィールを見ても「結構稼いでいるんだな。」くらいの感覚かもしれませんが、ネットビジネスなど全く知らない一般人にとっては、どのように感じるかと思いますか?「怪しげな人から、フォローが来た」「嘘くさいな」って思われるかと思います。そして、ブロックされたり、スパム報告されるされることが多いです。

 

Twitterアフィリエイトを実践するなら、まずTwitterがどのような目的で利用されているのか、一般人が感じる感覚を身につけないといけません(一般感覚を思い出す)。ツイッターでは特に、スパム的な活用をしている人がいるので、ネットビジネスで稼ぐなど、稼ぐ系には最初から偏見の目を持たれているケースも少なくありません。

 

では、上記の例を踏まえて、どのようなプロフィール設定を行う必要があるのかを解説していきます。

 

ツイッターアフィリエイトでの正しいプロフィール設定

では、どのようなプロフィール設定を行うことが正しいのかと言いますと、より一般人に近いプロフィール設定を行うことが重要になります。一般人といってもジャンルやテーマによっても少し変わってくるので、自分の決めたコンセプトのツイッターアカウントを複数見て参考にするのがベストですね。

 

ツイッター内で、物販アフィリエイトや無料系アフィリエイトするなら、これだけで十分です。しかし、情報商材アフィリエイトをする場合や、物販でも自サイトに誘導・集客するのでしたら、このような一般人ぽさは残しつつ、人よりも詳しいさを加える必要があります。

 

では、一般人であり、なおかつ人よりも詳しいようなプロフィールを記載するのかと言いますと、伝えたい情報をより一般キーワードに近づけて情報を伝える必要があります。

 

そして、伝える情報内容としては誘導したいサイトの属性に則した内容を記載する必要があります。

 

具体的にたとえますと、アフィリエイトで稼ぐ系のサイトに集客したい場合は、「アフィリエイト」のキーワードを一般キーワードに近づける為に「フリーランス、独立、起業、ビジネス、ノマドウォーカー(微妙かな)」など、偏見を持たれにくいキーワードに抽象化をして、プロフィールに記載するのです。

 

物販アフィリエイトにてサイト集客する際にも、悩みとなるジャンルをプロフィールに堂々と記載していれば、不自然なので、あくまでも一般人が記載する内容に対して、プラスα程度に留めておきましょう。ただここら辺のさじ加減は難しい部分がありますね。

 

まとめ

稼ぐ系やメルマガのリスト集客のためのプロフィールは、一般人プラスαで記載することが一番不自然になりにくいのではないかと思います。また、最初は一般人でフォローしていき、関係性を深めてから、専門性を少しづつプッシュするなら、プラスαの部分は全くなくてもいいですね。

 

拡散するため、またツイッター内だけで、物販アフィリエイト、無料系アフィリエイトを実践するなら、一般人のプロフィールで問題はないです。ただ、作業短縮のためにBOTで運営する場合、BOTであることをプロフィールないで記載してもいいですね。それも一つのブランディングとして成り立ちます。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ