ツイッターアカウントを1日で量産する事が出来る3ステップ

ツイッターについて少し知っている人ならわかるかと思いますが、ツイッターアカウントを1日に何個も作成してしまうと、スパム行為として凍結してしまう事があります。しかし、ある方法をすることで、この凍結する原因を防ぐ事が出来るのです。現在2017年でも実際に検証して出来ましたので、1日一つ作成することが面倒な人は、この方法で一気にアカウントを作成しましょう。

 

まず、1日にアカウントを量産する際に、どうして同じ管理者とばれてしまうかと言いますと、IPが同じことが上げることが出来ます。全て同じIPの為、メールアドレスが異なっていたとしても、ばれてしまうんですね。

 

それを防ぐために、下記の3STEPを行っていきます。

  1. スマホのテザリング機能
  2. メールアドレス取得
  3. シークレットウィンドウズで開設

 

この3つのステップを行うことで簡単にIP分散を行い、更に電話番号の認証が必要なく素早くツイッターアカウントを作成することが出来るのです。

 

スマホのテザリング機能

スマートフォンには、テザリング機能が搭載されていることがほとんどかと思います。ドコモの場合は最初から搭載されてるのがほとんどです。auの場合、月額料金が掛かるケースもありますが、テザリング機能を持っている人が多くいるかと思います。

 

ツイッターアカウントを作成する際に、自宅のルーター等使うのではなく、テザリング機能にてインターネットに接続するようにしましょう。

 

このテザリング機能により接続して開設することで、下記のマウスのように電話番号はスキップすることが出来るのです。

ws000628

 

メールアドレス取得

メールアドレスを取得しましょう。ツイッターアカウントを開設するには、1つのアカウントに一つのメールアドレスが必要になります。

 

ただ、Gmailのエイリアス機能によって、一つのメールアドレスにていくつでも、アカウントを作成する方法はありますが、この方法は危険性が高いかと思います。同一のメールアドレスとして認識される恐れが多くあるために、私が実行したことがありません。

 

実際に、この方法にて私はFC2ブログを一つのアドレスにて複数サイトを作成したのですが、同一のアドレスによるブログが全て凍結をされたことがあったからです。なので、面倒ではありますが、GmailでもYahooメールでも、ここは一つ一つ取得することが無難と考えた方がいいでしょう。

 

シークレットウィンドウズで開設

Chromeのブラウザ等にある、プライベートブラウジングを活用することが履歴等が残ることがないので利用する必要があります。このモードにするのは簡単で下記のように右上の設定画面により、簡単に開くことが出来ます。

 

ws000626

 

開くと下記のような画面になります。

ws000625

このシークレットモードにて、ツイッターアカウントを新規開設しましょう。この3つを繰り返すことで、1日にいくつも量産することが可能となるのです。ただ、一つアカウントを解説毎に、スマホの方は電源を切り、ブラウザを閉じる必要があります。そうすることで、IPを分散して履歴が無い状態でツイッターアカウントを作成する事が出来るのです。

 

まとめ

この方法は現在確かに有効な方法ではありますが、ツイッター運営の方で対策される恐れもありますので、1日1アカウント作成することが将来的には賢い選択となるもしれませんね。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ