ツイッターアフィリエイトでフォローする正しい属性選びとは?

ツイッターアフィリエイトを実践していて、稼ぐことに重点を向けますと、重要な要素はフォロワー数となります。そして、フォロワー数を集める為の方法として、主な方法は二つあり、自分がフォローをして、フォロー返しをしてもらう方法と自分のツイートにより、リツイートされ多くのユーザーに拡散されフォローをしてもらう方法です。

 

後者の方は、偶然の要素も多く含まれる為、主に前者の対策方法が主流となります。

 

しかし、このフォローをする対象をしっかりと定めて、必要な人にフォローをすることが重要となりますので、この記事では、フォロワーを集めるための重要事項について解説していきます。

 

フォローする正しい属性選びとは?

サポートをしていても、どのような人をフォローすればいいのでしょうか?のような質問を受けることは多々あります。このフォローする人によって集客率や収益が違ってくるのです。ツイッターアフィリエイトの場合は、サイトアフィリエイトと違う、直接的な集客をするのではなくて、間接的な集客をすることが一つの有効的な戦略となります。

 

どういうことかと言いますと、アフィリエイトなどネットビジネスに興味や関心がある人を集客しようとするのではなく、SNSに本来の目的(コミュニティの場)として登録している人を対象としての集客が重要になるのです。

 

実際に、ツイッターのプロフィールに「アフィリエイトに興味があります。」「アフィリエイトを実践しています」のような記載があったらそれはほぼ業者であり、ツイッターアフィリエイト者たちであることがほとんどです。

 

アフィリエイトに興味があったとしても、プロフィール欄に記載しているケースはほぼないでしょう。では、最初の質問に戻りますが、どのような属性をフォローをすればいいのかといえば、「アフィリエイトなどのキーワード検索で出てくる業者関係の人ではなく、趣味や仕事など幅広く自分の定めたコンセプトに沿ったアカウントをフォローすることがいいですね」。

 

アニメ、高校生、大学生、サッカー、格闘技、筋トレ、英語、予備校の先生、どんな属性でもいいのです。ただ、範囲を定め過ぎてしまっては、フォローできる人数が少なくなってしまうので、ある程度の需要はないといけないです。どのようなアフィリエイトをするのかにもよるのですが、そのまま物販アフィリエイト、無料系のアフィリエイトをするのでしたら、どのような属性でも対象とすることは可能です。

 

ただ、情報商材アフィリエイトを実践したく、メルマガなどリストの取得も考えているのでしたら、自分のブランディング力が必要となります。最初の方は、ネットビジネスに関するツイートはしないで、フォロワーさんとの関係性を深めてから、「実は、・・・」のように、ビジネスに関する話をし始めるのなどの工夫が必要になります。

 

最初から、プロフィール欄に、「アフィリエイトやっています。月収100万円稼いでいます。稼ぎ方を教えてあげます」などのようなことを記載して、フォローをするなどしたら、スパム報告、やブロックなどされて、すぐに凍結されてしまうので、気をつける必要があります。

 

ツイッターユーザーはそのような、ネットビジネスなどには最初から偏見の目を持っていて、胡散くさいと思っているユーザーがたくさんです。なので、どこに自分の求めている属性がいるのかの定めも、アフィリエイトをする種類にも違ってきます。

 

ただ、格闘技好きにアフィリエイトを興味持っている人がいるかもしれませんし、大学生にネットビジネスに興味を持っている人がいるかもしれません。なので、フォローする属性にそこまでこだわることをせずに、自分のアカウントコンセプトに沿ったアカウントをフォローすることがいいのではないかと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ