アクセス数、フォロワー数を増やすハッシュタグの使い方と活用法

一般ユーザーは使い方を知っている「ハッシュタグ」ですが、ツイッターアフィリエイトを実践している人は知らない人が多いのです。ハッシュタグをうまく活用することで、ブログの集客はもちろん、リスト集客、フォロワー数を増やすきっかけとなる有効的な方法でもありますので、この記事ではハッシュタグの有効的な活用方法を記載してきます。

 

ハッシュタグは知っていますか?

ハッシュタグとは、特定のジャンルやテーマに関する、情報をまとめて取得するときに便利な昨日になります。ツイッターの利用者はものすごい多く、ツイート数も多いので、それらのツイートを特定して取得することはかなり困難です。

 

なので、ハッシュタグを使い特定のツイートをすることで、他のユーザーも特定のジャンルツイートのみを抽出することができるので、求めている情報を取得しやすくなるのです。例えば、「#lovelive」「#nhkらじらー」「#声優総選挙」「#べっぴんさん」「#山下智久」等、様々なジャンルやテーマでくくりわけがされているのです。イベント、アニメ、人物、テレビ番組、グループ等多彩ですね。

 

ハッシュタグのやり方・方法

この昨日のやり方は、ツイッターにて通常のつぶやきに「#〇〇」のようにつぶやきを設定するのです。つまり、自分がツイートしたい内容が今朝みたアニメ「ドラゴンボール超」だったりしたら「#ドラゴンボール超」のように入力するのです。この行為によってハッシュタグ機能は設定されて、タグ分けとして成立するのです。

 

注意点としては、ハッシュタグはジャンルごとに作成されています。なので、自分でオリジナルなタグを作成するのではなくて、実際に利用する際には、そのジャンルにてどのようなタグ付けがされているのかを事前にチェックするようにしましょう。

 

ハッシュタグを自分で適当に作ったとしても、誰も検索することがないタグを利用、作成してしまう恐れも十分にありますので、すでに使われているタグを使うようにしましょう。

 

ハッシュタグの有効的な活用方法

このハッシュタグを利用することで、自分のツイートが他のユーザーに見つけ出してもらいやすくなります。そのハッシュタグが話題となるものでしたら、さらに露出度が大きくなりますね。

 

上記の例で言えば、「ドラゴンボール超」が放送後に、このハッシュタグにて、ツイートすることで、「ドラゴンボール超」が好きな人、アニメを見た人、見逃した人などドラゴンボールの情報を取得するためにタグごとの検索をしてくれるので、自分のツイートがそのタグでツイートしていたら、露出を増やす事ができるのです。

 

そのツイートが面白いものや興味を引くものなら、プロフィールを見てもらい、フォロワーになってくれたり、リツイートされて拡散されたり、ツイートにURLを記載する事で(同一属性)サイト誘導が可能だったりと、ハッシュタグを活用して露出度が高まることはいいことだらけです。

 

 

ハッシュタグは人気や需要があるタグつけをしなければ、検索されることが少ないので、よく使われているタグやトレンド的に使われているタグを狙ってハッシュタグをつけるのも有効的でしょう。

 

ハッシュタグの何が人気で注目されているのかを当サイトでも紹介している「ついっぷるトレンド」等で調べることができますので、アクセス数を集めることができる話題を探すのにも有効活用ができます。

 

ただ、ハッシュタグと関係ないツイートをすることは反応が取れないので、関連すること、その話題のことをツイートするようにしましょう。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ